top of page

京都 鷹の爪 唐辛子畑


  • 農薬は、できる限り使用せず、病気等にかかったものは、抜いていきます。

  • 連作が厳しい種類なので、2年ごとに場所を移動。また、病気が増え降雨量が多い年には、大がかりな畑の調整を行います。

  • 赤くなった物から一本づつ手作業で摘んでいきます。

  • 約1~2か月かかって収穫します。

  • 収穫した一部から種を取り、来年使用することにより、品質を安定させます。

  • 乾燥・選別も手作業で行います。

  • 乾燥は、室内自然乾燥で除湿のみで行い、1~2週間かけることで、形状・色を維持します。

  • 枝を落とし栄養分を保ちます。

  • ネットを上部に張り幹の安定化を図り、日にあてます。


最新記事

すべて表示

スパイスやお漬物についてのよくある質問

1 ぬかみそからシンナーのような臭いがするのですが。 ぬかみそからシンナーに似た刺激臭がするというのは、ぬか床が発酵していく段階で稀に起こる現象で異常ではありません。安心して使用して下さい。 この場合、ぬか床のふたを取り日の当たらない風通しの良い場所に置いて、朝晩2回位ぬか床をかき混ぜて下さい。1日か2日で臭いがおさまります。この時虫等が入らない様にフキン等をかけておいて下さい。 2 ぬかみそが水

Comentarios


bottom of page